サービス一覧

データ活用・PoC支援

様々な分野のデータ活用やPoC支援を行っております.特に,データドリブンな意思決定支援のためのデータの可視化,解釈可能な機械学習手法を用いたデータ解析やモデリングを中心にご支援させていただいております.専門分野である生物情報の解析以外にもMarketing Mix Modelingによるマーケティングリソースの最適化,需要予測モデル開発や販売戦略の最適化なども行っております.

研究開発

主に作物や魚のセンシングやモデリングを対象に研究開発を行っております.これまでに,作物情報推定時の光環境の影響を考慮可能な機械学習モデルや画像から簡易かつ高速に3次元構造を復元する手法などを論文として出版しています.また,学術的な専門分野外ですが金融やマーケティング分野のツール開発なども行っております.直近では,決算書用の単位変換ライブラリなどを公開しています.これまでの研究業績は,コチラ

メディア運営

経営・経済・金融情報を解析するための情報をまとめたメディア『経営情報総合研究所』と食料生産関連の技術情報をまとめたメディア『食料生産総合研究所(現在メンテナンス中)』を運営しております.SCI総合研究所が持つ技術情報を発信しているのでお仕事をご依頼いただく際の参考として是非ご覧ください.

ご依頼について

ご依頼から納品までの流れ(データ受託解析の例)

課題のヒアリング

はじめに,課題のヒアリングをさせていただきます(相談料は無料です).課題のヒアリングは,Web会議サービスを用いて1時間程度でさせていただきます(現地訪問が必要な場合は,別途交通費を請求する場合がございます).課題のヒアリングでは,(1)現状の課題,(2)ご予算,(3)納品方法をお伺いしたうえで,解析方法やアルゴリズムについて簡単にご提案させていただきます.なお,課題のヒアリングの時点で課題が解決した場合には,費用の請求などはありませんのでお気軽にご相談ください.

サンプルデータの受領および簡易的な検証

サンプルデータを送付頂き,そのうえで解析が可能であるかを判断させていただきます.解析が可能と判断した場合には,解析手法やアルゴリズムについてご報告させていただきます.

本解析対象データの受領およびデータ解析作業

解析対象のデータは,メール送付,オンラインストレージでの送付,ハードディスクドライブの郵送など柔軟に対応が可能です.解析対象のデータを受領した後に,STEP02でご報告させていただいた解析手法やアルゴリズムを用いてデータの解析をさせていただきます.

解析結果の納品

STEP01でご相談させていただいた方法で納品をさせていただきます.

報酬について

報酬は,依頼者様とご相談のうえ決定しております.できるだけ依頼者様の希望単価でお引き受けするようにしておりますが,提示条件によっては報酬の変更をお願いしたり,ご依頼をお引き受けできない場合もあります.

稼働方法や契約について

基本的には,SCI総合研究所オフィスで作業させていただきます.SCI総合研究所の所在地近郊であれば,依頼者様のオフィス常駐での作業も可能ですのでお気軽にご相談いただけますと幸いです.また,契約は業務委託契約(準委任契約)を基本としておりますが,個人事業主との取引が難しい企業様とは契約社員や派遣社員として契約することも可能ですのでご検討ください.

代表について

代表の個人ページは,コチラ

事務所概要

屋号SCI総合研究所 / SCI Research Institute
事業内容データ活用・PoC支援,研究開発,メディア運営
所在地神奈川県横浜市(自宅兼事務所)
開業日2019年4月1日
E-mailinfo@scisoken.com

主要取引先

お問い合わせ